URLSchemeExtractor その後

まだ OSX が Lion だった4年半前に作った Automator のアプリ( 手持ちのすべてのアプリの URLスキーム(URLScheme)一覧を一発で取得する方法 - ろばの穴・別館 で紹介)について、過分に取り上げてくださった方がいらしたので、お礼とご紹介をしたいと思います。

個別のipaファイルからURLスキームを抽出するAutomatorアプリ - Workflow for iOSの覚書

私のは今でも Automator で保存しなおせば動くようですが、やっつけで適当な仕様でした。これを使いやすく改造してくださっています。なんと「メモ.app」に出力されたりします。本当に感謝です。

実はこないだのホテルカリフォルニアといい(あれ?ここで書いたっけ?)*1 虫の知らせみたいなものが今年に入って2度目なのでした。four_or_three さんが、改造の件コメントくださった前日に、数年ぶりに URLスキームを使おうと、iPhone にランチャー(今回は „Launcher“ というアプリ)を入れたばかりでした。なんだろうね、最近霊感が強いのかも。


今更ランチャーを入れたワケ。先日、iPhone のほうは JB を諦めて iOS10.1 にアップデートしてしまい、その結果いくつかの設定をコントロールセンターから直接設定できなくなりました。例えば位置情報サービスやオートロックのオンオフ、リスタートなど。そのいくつかは、ランチャーを使って通知センターのウィジェットとして呼び出せることを知って、1ステップ多いし直感的ではないけれど、しばらく使ってみることに。

https://c6.staticflickr.com/6/5797/30337970013_4e53845e08_n.jpg

矢印1つめと2つめがオートロックと位置情報のオンオフを呼び出すウィジェット、矢印3つめの赤いアイコンがランチャーアプリです。ちょっと便利になりましたが、再起動は相変わらず一旦「電源オフ」してから起動し直さなければなりません。

*1:今年2月に入り、毎晩日替わりで頭に流れていた曲が突然洋楽に変わり、しかもサビしか知らないホテルカリフォルニアだった。イーグルスの曲だというのを初めて知り、YouTubeで’77年キャピタルセンターのライブ映像を見て衝撃が走った。その日から’80~’00年前後のロックにはまり9ヶ月になる。グレンフライ氏が亡くなったことを後から知った。しかも自分と同じ病気が直接の死因だったりする。