読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年のスマホ手袋&生体認証

スマホ手袋はもう100均で十分

最近は100均で両手指5本ともタッチスクリーン対応の防寒手袋が売っています。見た目もおしゃれだし暖かさも申し分ないので、大雑把にタッチスクリーンを操作するのにはこれ以上求めなくてもいいのかな、と思っています。手のひら側に滑り止めが付いていればベストです。


また、お気に入りの手袋をスマホ対応にしたければ、液体タイプのもの。

てぶタッチ 18ml 日用品 健康・便利グッズ 日用品 便利グッズ [並行輸入品]
てぶタッチ 18ml 日用品 健康・便利グッズ 日用品 便利グッズ [並行輸入品]

これは3年ぐらい使っていますが、使い勝手が大変いいです。洗濯したら再度染み込ませています。


もしくは導電性糸で自作もいいかも。以前の記事再挑戦、ラメ糸で自作スマフォ手袋 for iPhone&iPad(保護フィルムつきでもオッケー)で紹介した導電性糸は手芸用の添え糸だったのでかなり細く何本も重ねないと反応しませんでした。しかし最近はこんな極太の糸が売っていて、お手頃価格でレビューもよくお勧めかもしれません。

PDA工房 『導電糸(太め/自作用パーツ) 5m』~手袋に縫い付けてスマートフォン操作が可能に~
PDA工房 『導電糸(太め/自作用パーツ) 5m』~手袋に縫い付けてスマートフォン操作が可能に~

レビューに「普通の針に通すのは難しい」とありましたが、ニットなど目の粗い素材だったら簡単ですよ。針金を2つ折りにて挟む or 糸通しに直接通す などの工夫でクリアできます。女性陣に言えば、毛糸用の針を出してきてくれるかもしれません。

ニットの場合はいずれにしても、先に糸を通すのではなくて、針(もどき)をお尻からニットに突き刺し、出てきた穴に糸を通して引き出す…を繰り返すと、ニットを傷めずに済みますし、糸が短くてもOKです。


指紋認証対応のスマホ対応は?

指先を露出させずに指紋認証に対応した手袋はまだ見たことがありません。技術的に無理難題レベルなのかなぁ?

いまのところ真冬でもスマホ操作 (主に Ingress) が異常に捗る最強手袋を発見した - にぽたん研究所で紹介されていた釣り用の手袋が、仕様的には合格点かな、と。指先よりかなり下に穴が空いていて、引っ張って穴から指先を出す、というやり方。

モンベル(mont‐bell) ネオプレンフィッシンググローブ
モンベル(mont‐bell) ネオプレンフィッシンググローブ

伸縮性がある素材だから可能なんでしょうけれど(ニットだと穴がどんどん広がっていく)、少々の穴でも寒くないって書いてあるし、これなら指紋認証可能です。


こちらも似たような仕様。

スマートフォン(スマホ)・タッチパネルに使いやすい指先フード手袋【指先フードのスマホグローブ】(手ぶくろ/グローブ)フリーサイズ/ ブラック
スマートフォン(スマホ)・タッチパネルに使いやすい指先フード手袋【指先フードのスマホグローブ】(手ぶくろ/グローブ)フリーサイズ/ ブラック


こう書いておいてなんだけど、実際のところは急いでいると、イラっとして右手を脱いで操作してしまうことが多いのですよ。ゆっくりメールを読むとか、写真撮るとかなら、この手の手袋でもいいけど…。


指紋認証以外の生体認証に期待 > 🍎

スマホのロックを外したり各種認証のために生体認証を利用する時代に突入した今、指紋認証と手袋、相性悪すぎです。iPhone にも、虹彩認証や声紋認証など、指紋認証以外の方法を早く実装して欲しいと思います。虹彩認証のほうは iPhone7 に搭載の予定が噂されていたのですね…。

Hey Siri ! の声紋認証、Voice ID のほうはその後どうなんでしょう?


おまけ googleマップの操作は指一本でOKよ

外出時によく操作するアプリは(「ポケモンGO」っていう人も多いけど)やはりマップだと思います。

マップのように持続的に開いておきたいアプリの場合は「自動ロックしない」設定にしておくと便利。これはJBしない限りワンタッチでできないのが残念なんだけど、「設定」の「画面表示と明るさ」で設定できます。電池消耗するので使わないときはスリープボタンを押すこと。

また、純正マップだとできないのだけど、Googleマップは「タップ&プレスしたまま上下」で拡大縮小ができます。覚えておくと便利な操作です。