iPhone6 ケース、使った感想

冬に向けて…乾燥した季節の液晶パネルとトラックパッドの反応で書いた iPhone ケースを使用しているところの写真を撮影してみました。もちろん自分で自分は撮れませんから iPhone4S での撮影です。

パッケージです。ゴールドは結構落ち着いた色です。


広げて置いたところ。これが充電中のいつもの置き方です。


スタンドを立てたところ。iPhone でビデオを見ないのであまり使い道がありません。


蓋を閉じたところ。


蓋を裏に折り返したところ。入力などの操作をするときはこの形です。


片手で写真を撮るとき。ケースに入れないときより安定しています。


両手で撮るとき。

女性にしては手が大きいほうですので、手が小さい女性には片手で写真を撮るのは難しいかもしれません。ただ、ケースの蓋がよい支えになるので、割と安定して撮影の構えができると思います。

他にも気に入った点

    • メールなんかを読むとき、蓋があると人から見えないので落ち着いて読むことがでる
    • 万が一落としたときも角や液晶が守られそう
    • 蓋があるので液晶保護フィルムも使わずに済み、結果液晶の反応低下を防げる
    • 蓋に留め具がなく(弱い磁石でくっつく)フラットなのでバッグにスムースに出し入れできる
    • 蓋ありケースにしては比較的軽い(53g=本体と合わせて182g)

というわけで、全体的に非常に満足しています。最近買ってよかった~と思ったものの一つです。