この冬のスマホ手袋、再び

大変ご無沙汰しておりました。10ヶ月ぶりの投稿になります。

膠原病から来る手の腫れは相変わらずどころか、猛暑だった夏の間も続き、冬に向けて悪化するのか現状維持なのか主治医も予想つかず…の状況。ぱんぱんに張った指は、接地面積が小さいせいかiPadの操作も空振りが多発、イライラしながら操作する毎日です。

さて、表題の「スマホ手袋」。1年、いえ数ヶ月も経つと、市場には次々とアイデア商品が出てまいりまして、ウォッチしていただけでも、スマホ専用手袋とはまた違う解決方法も数えきれないほど発表されています。もちろんアイデアだけで商品化までいっていないものも多数あり。(スマホ手袋については、過去今年のスマホ手袋(2012年冬編) スマホ手袋はどこへ向かっているのかなどでレポートしています。)

原理的には身体の微弱な電気を指先を通してタッチパネルに伝えればよいわけで、その解決方法として、目立たずとも新たに出てきているのが貼るタイプ塗るタイプ。具体的な商品でご説明すると…

例えば、手袋の上から貼って使うもの

(以下商品画像が手元にないため、アフィリエイト画像を貼っていますが、必ずしもお勧めするものとは限りません、悪しからず)

【iphone5にも】レザー ニット手袋にも使える タブレットPC・スマートホン・iPhone タッチパネル対応手袋用シール
【iphone5にも】レザー ニット手袋にも使える タブレットPC・スマートホン・iPhone タッチパネル対応手袋用シール
elec skin
売り上げランキング : 191565


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Nプロジェクト(N PROJECT) タッチパネル 動くんです! ! 00021
Nプロジェクト(N PROJECT) タッチパネル 動くんです! ! 00021
エヌプロジェクト(N PROJECT) 2013-01-15
売り上げランキング : 14086


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この方法は形を変えて日本未発売のものも含めて多数商品が出ていました。私はまだこの形のものを試したことはありませんが、評価を見ると今ひとつという印象でした。

恐らくですが、手袋の中である程度指が動いてしまうのが普通でしょうが、手袋に貼ったモノが手袋と連動して動いてしまうため、指との密着度に欠けるのではないかと思われます。

手袋の素材は選ばないとの説明ですが、恐らく反応の善し悪しはある程度素材に左右されるのではないかと予想します。商品のレポートを読んでいて、バイク野郎が誉めているものだったら間違いないと思われます。

次に、塗るタイプ

商品は多数ありますが、あまり厚手の物や皮革製の生地には使えません。大きく分けてさらに2つのタイプに分けられます。

湿らせることで通電させるタイプ

説明を読むと「ジェルが乾燥するまで、継続して使えるよ」とあるので、湿っている間しか使えないようです。持ち歩くリップクリームタイプというところでしょうか。

実は普段薄手の手袋だったら、手に汗をかいているときに限り反応するという経験があります。恐らくですが、同じ原理ではないかと予想します。


もう一つは

生地自体を導電性に変えてしまうタイプ

揮発性で生地に残る物質に秘密があるようです。

【全品エントリー最大10倍】てぶタッチ 18ml

【全品エントリー最大10倍】てぶタッチ 18ml
価格:500円(税込、送料別)

これは個人的にお勧めです。7月にAmazonから購入、夏場でも自転車に乗る時は手袋が欠かせないため、綿のグローブに使ってみましたが、非常に反応良いです。綿でもちょっと厚手の軍手でもバッチリ使えました。冬場に使う手袋(アクリル)でどの程度の使い勝手かは、また改めてレポートします。

同様の仕組みで他にもいくつか商品が出ています。

ちょっと笑えるのが、注意書きに

手袋を着用した状態でご使用ください。(手袋単体には反応いたしません)。
とあります。液体を染み込ませた手袋をタッチペン代わりに構えて操作する、のでは反応しないってことでしょうね。そりゃそうだ。

本当は…

個人的に、本当はこんなのが欲しかったのです。


手袋に貼るタイプですが、リング状になっていて、どうもポッチのような凸部分があります。実は夏の間、こういう形のものをなんとか自作できないかと何度もトライしたのですが、とてもご紹介できないような代物しか作れなくて挫折&放置しておりました。不器用なことと素材がなかなか手に入らないことが敗因です。

あと、こういうのも便利かも、と思った商品。

ツイストタッチペン
ツイストタッチペン
ツイストタッチペン
売り上げランキング : 8237


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ポケットやバッグの片隅に入れておけるタイプです。残念ながら、iPhoneでは反応しなかったとのレポートですが、素材と接地面積を調整すれば反応するのではないでしょうか。

私なりに数年間ウォッチしてきましたが、タップやフリック操作だけではなく、もっと細かいテキスト入力などの操作にも使えるタイプのものがなかなか出て来ないのが現状のようです。もしありましたら情報歓迎いたします。

とりあえずこの冬は、てぶタッチで快適になるか、今から楽しみです。またレポートします。