iTunes の課金システムに一体何が起きているのか?

2011/9/25、この日までは何事もうまくいっていた - Appleラブだった

今もほんとはAppleラブでいたいのに

以下、運悪く3つの問題が同時発生したためか、いまだに誰も私に 1,066円を返してくれない件についての備忘録、その1です。同じ問題に悩む方がおられた場合に少しでも役立ちますように…。


2011年

9/25 iTunesCardチャージから85円 PhotoViva購入

 ここまでは何もかもが正常だった

09/27 楽天KCへ「アツプル アイチユーンズ スト(半角)」より 1,066円の請求(気付いたのは10/12ごろ)

10/07 楽天KCへ 170円 の請求 IAP(確かに購入したが、iTunesCardのチャージが優先されていない)

10/10 購入済みの LION を別の HDD に再インストール

10/11 Apple より英文メール(OSX LIONの再課金の件の謝罪:実際には課金されていない)

10/12 楽天KCの登録を iTunes から削除(なんかやばい気がしたため)

10/12 1,066円の不明請求について Apple サポートに調査依頼

10/17 Appleサポートから最初の返答(購入履歴の確認方法を懇切丁寧にレクチャー)

10/17 MaciTunes からアプリがダウンロードできなくなっていることに気付く

  「クレジット残高は期限が切れています」という意味不明なエラー

  iPhone からはダウンロードできるのだが、たまたま手元にない iPad のアプリがゲットできない

10/17 上記の件、さらに Apple に追加質問(関連があると思われたため)

10/20 楽天KCの件だけでも不安なので、Express Lane を予約

10/20 電話でサポート受けるも、個人情報に関することは電話サポートはできないと断られる

: 無意味な数回の往復の後(私は自分が頭が悪いんじゃないかと思った)

10/24 Apple サポートから iTunes アカウント情報を初めて聞かれた

 1) iTunes Storeアカウント名(Apple ID)

 2) アカウントに登録されているご住所(郵便番号を含む)

 3) iTunes Store に登録したと思われる他のEmailアドレス(登録されたと思われる全てのメールアドレス)

 4) アカウントに登録されている電話番号(自宅/携帯/会社)

:この間、自分でできることは思いつく限り試した(WinXPで試す、楽天KCに問い合わせ開始)

ここから数日間のサポートとのやり取りで、自分が本当にアホで頭がおかしいんじゃないかと思った。

10/31 Apple いつもと違うメアドから「カスタマーサポートアドバイザー」という肩書きのMさんからメール

  ダウンロードできない件は、あっさり解決された。

  課金システム(のデータ?)がおかしくなっていたとのこと。

  その際、もう1点の問題についても再度詳細を尋ねられたが、「最後までお手伝いをさせて頂きたいと思っております。私までこのメールに返信してお問い合わせください。」と書いてあったので、尻尾びゅんびゅん振って、返事に詳細を書いた。

:ところが、音沙汰なくなり

11/11:Apple からやっと返事。

  Mさんではなく、最初にやり取りして疲弊して自分は頭弱いんじゃないかとさえ思ったKさんに戻っていた!

  そして、もう一度資料を送れ(ハードコピーなどなど)

:この間、資料や証拠の請求のやり取りが遅々と続く

11/25:そして再度、Mさまの登場となります。

:そして、またもやワンワンと返事をしたためたものの、12/11現在まだ返答なし。

メールのやり取りを公開してよいかと尋ねたおり、3日以内に拒否らなければ公開に踏み切りますと書いてあります。が、個人情報満載で、さらに読み難いため現在成型中。完成するのが先か、解決するのが先か?


強く生きていこう

同じような事件に見舞われた方はあまりいないと思われますが、私の場合は、偶然3つのことが同時に起きたことから、自分も、恐らくAppleも混乱したものと思われます。

1) クレジットカードに見覚えのない請求が1066円が「アップルアイチューンズスト」からあったこと

2) PCのiTunesからアプリがダウンロードできなくなってしまったこと

 「クレジット残高は期限が切れています」というエラー

3) なんだか知らないけど、英文メールで「LION が再課金されたので返金処理します」とあったこと

立て続けにこれらのことが起きたために、これだけ長期間に渡り解決できず、疲弊し、自分が頭悪い(きっと聞き方が悪いんだ云々)と落ち込み、クレジットカードの再発行には踏み切れないまま不安な日々が続いています。たかが 1,066円ですが、やられるときは思いっきりやられるらしいので。Apple楽天KC で一体何が起きているのかを解決してもらえれば、再発行などしなくて済むわけで。

私の考えではありますが、恐らくクレカ情報が盗まれたのではなく、iTunes 内部の課金情報が一時整合性が取れなくなってしまったのではないか? それを裏付けるような情報がいくつかありますし。それで率直に、その可能性は否定できるのか「YES/NO」で聞いているのですが、それでだんまりになってしまったのでしょうか。

請求者情報というのがあるはずですから、楽天KC のほうからも本物の「iTunesストア」からの請求かどうかは調べてくれれば分かるはずなのですが、なかなかそれはやってくれません。もう一度お願いしているところです。