PCとスマートフォンを操作するための室内用防寒手袋

今回は画像を貼付けるためにアフィ画像ばっかですみません。

防寒用シルク手袋

室内でPC作業するときに、私が使っているのは薄手のシルク手袋です。いわゆる「おやすみ手袋」ってやつです。ニットで光沢があり、おされな女性の夏の日除け用にも使われているらしいですが…。

検索して来られる方が多いので、送料も含めてちょっと調べてみました。恐らく、製造させ元(=デザイン)が同じところっぽい(もしくは似せて作らせている?)ものを列挙。

▼ 手袋だけを2枚まで(2千円以下がメール便対象)なら、ここが一番安いみたいです。ここのシルク製品は日本製ではないけれど、かなり良心的で、パジャマなどを買ったことがありますが、品質の割に安いです。


▼ ここもメール便オッケー。3種類のデザインから選べて、おされな柄入りのもあります。


▼ 私が買ったのはここなんですが、そのときは他のものと一緒に買ったので宅配便でした(レッグウォーマーなどを愛用中)。ここはメール便が使えないので、折角良心的な価格なのに、手袋だけだと高くついてしまいます。でも、私が使った実績からすると、とても肌あたりもよく、PC作業もオッケー。iPhoneの操作もできます。ただ、昨年まではマウスだったので問題なかったのですが、今年はマウスをやめてトラックパッドにしたせいで、Mac の操作はキーボードのみ手袋可。トラックパッドはだめでした(強く押すとクリックになってしまいタップができない)。

シルク 手袋シルク100% 優しい絹手袋

シルク 手袋シルク100% 優しい絹手袋
価格:880円(税込、送料別)


▼ 私は試したことがないのですが、軍手のような形のも人気があるみたいです。安いからかな。でもキーボードが叩けるし、本のページもめくれると感想に書いてありました。ここだと、送料いれても1双千円いかないですね。ゆったりとぴったりがあるそうです。どうも国産みたいですね。

▼ と思ったら、もっと安くて送料入れても600円というのがありました。3組まとめてだともっと安いみたい。感想もそんなに悪くないですが、PC作業ができるかどうかはわかりません。


個人的には、次に買うときは、1つめに紹介したお店で同じものを買うか、2つめに紹介したお店で柄物を買おうと思っています。ついでがあれば、断然3つめのお店のをリピートです。でも2双あり、全然へたらないのでまだまだ来冬も使えそうな感じ。

ちなみに寝るときに使う場合は、軍手っぽいほうが脱げないんじゃないかと思われます。

でも、iPhone が操作できたときはびーーーっくりしましたよ。ちょっと得した気分です。実は、今旦那が350円ぐらいで両手とも3本指先が使える(静電繊維が編み込んである)らしきものを2組個人輸入してくれているので、それが無事届いたら、寝ながら操作のときはそちらを使うかもしれません。また届いたらレポします。


外出では…

秋口は自分で静電繊維を編み込んだポリエステルっぽい素材の手袋でしたが、これからはニットに銀紙を編み込んだのを使う予定。詳細記事は、こちら。

この冬最後の手袋はチョコの銀紙で加工してみた - ろばの穴・別館

操作面がガラス素材でないスマートフォンをお持ちの方は傷にご注意ください。