AirPrintHacktivator: iPhone から samba 経由 OKI MICROLINE ML620

CANONやEPSONのプリンタで AirPrint を使って iPhone/iPad から印刷する方法 | paraches lifestyle lab.

こちらの記事で AirPrintHacktivator を知りました。ありがとうございました > 筆者さま


往年の OKI MICROLINE ML620

白黒のレーザープリンタです。トナーがまだ2本残ってるし、最近はプリントアウトする機会もめっきり減ったので、たぶん新調は当分ないと思います。写真なんかはデジプリなどのサービスで足りてるし。

これが現在は linux のサーバに接続されています。管理は旦那なのですが、確か debian だったと思います。これに samba, cups を入れてます。物理的接続は思いっきしレガシーなプリンタポートです。

linux のほうの設定はこちらの記事で触れています。

Mac OS X 10.5 Leopard からSambaプリンタに接続 - ろばの穴・別館


Mac 側の設定

Mac 側の設定はその後 OSX のバージョンが上がったお陰か簡単になりました。

システム環境設定 > プリントとファックス で左下の「+」ボタンをクリック。すると「プリンタの追加」パネルが表示されるので「Windows」を選びます。

環境に従って ドメイン(ワークグループ) > マシン名 > プリンタ名 を選びます。

▼ 追加されたプリンタ(本物は上のほう。なぜ2つあるかは後述。)

ここから本題の AirPrint 機能の設定。CANONEPSONのプリンタで AirPrint を使って iPhone/iPad から印刷する方法 | paraches lifestyle lab.の記事に従って、AirPrintHacktivator をインストールします。記事にも書かれていますが、そのままだと iPhone 側でプリンタが検出されませんでした。

なので AirPrintHacktivator をオンにしたあとで、新たにプリンタの追加をしてみたら成功しました。それが2つ目のプリンタ「LaserWriter-1」です。


iPhone 側の操作

▼ メールからプリントしようとしたところ

▼ プリンタを検出中

▼ プリンタがうまく検出されたところ

▼ プリント中

▼ CUPS の管理画面で確認したところ

状態のところはなんだかエラーが出ていますが、プリントはちゃんとできたのでまぁヨシとします。Mac からプリントするときはエラー出ないんですが。Mac の共有プリンタってことでユーザが guest だからかもしれません。

どんなときに使えるのか?

さーて、AirPrint 機能は使えたけれど、細かい制御(割り付けや、ページ範囲の設定など)はできないし(プリンタドライバによるのかも)、特に家でやる必要性はなさそうです。Mac があるんだし。HP の ePrint とやらなら細かい設定ができるみたいだし、プリンタに直接出せるわけだから利便性はありますね。

出先で急にプリントしたいってときには使える? でも共有プリンタの設定をしなければならないし、それならクラウドを使って、どなたかの PC からプリントしてもらったほうが早いですね。

写真をカラープリンタに出したいって人には使えるかもしれませんが、書類に関しては緊急時ぐらいしか使わなさそう。