ロジクールサポート必勝法


ロジクールサポート必勝法

とか書いておいて、皆さんが電話サポートに集中されたら、また変化が起きるかも。悪しからず。

知ってる方は多いが、ロジクールのサポートはくせ者だ。メール(Webフォームから)のサポート依頼をすると、即応答があっても、数週間放っておかれたりなんてザラらしい。

私の今回の敗因は、環境がMacになってからの初めてのサポート依頼で、2年ぶりだったこともあり、メールサポートの場合、即応答(受付メール)が届かない仕組みに変わったのかと、早合点していたことにある。実際は、現在もWebフォームが無事ロジクールに届けば、恐らく自動応答で受付メールが手元に届くことになっているとのこと。これが届かない場合は、環境(OSやブラウザなど)を疑ったほうがよい。ちなみに、フォームのページはJavascriptべた書きのものすごい長いものになっている。何が原因で届かなかったのかは不明(私はSafari)。以前はVistaOperaでちゃんと届いた。

で、検索してみると「電話サポートだと5分から20分は待たされるが」「出るのが外国人さん」「電話料金こちら持ち」などと電話サポートもあまり評判はよろしくないが、ひとまずフォームが届いているか分からないことには話にならないので、年明けすぐに電話してみた。結果は、4日に電話、6日に代替え品の送付通知、7日に代替え品(新品)が届く、と自分的には最速のサポートだった。

私の感じた必勝法はこんな感じ。(私はかなりイラちです)
1)急ぐときはメールサポートは使わない。P/N番号を調べよなどと書いてあるが苦労した割に実際には必要なかったし。
2)電話番号は050なので、電話料金は調べておくこと。これは心理的なもの。
3)最初に案内がたどたどしい日本語で流れるが、案内の途中ではキー操作が効かないのでここはひとまず耐える。
4)私の場合6分で担当とつながった。20分なんて人もいるらしいのでひたすら待つべし。
5)つながったら、フォームが届いているかなどには言及せず、いきなり本題を話すこと。
6)保証書のコピーに、住所、氏名、電話番号などさっき聞かれたことを書き込んで画像添付メールせよと言われるが、将来転売する予定ならば、これらの情報は別のポストイットか何かに書いて一緒にスキャンすればよいと思う。私はデジカメで撮った。

担当さんが慣れていればすぐに解決し、次の案内メールが送られてくると思う。私の場合、担当さんがかなり不慣れで、私もしゃべり方がトロいほうだけれど、今回の半分の時間ですべて済んだのではないかと思うほど、もたもた感があった。でも、ひたすら我慢。5)の件は、これにかかづらっている時間がもったいないからだ。詳細な障害の内容が書かれてあったり、添付ファイルがあるような場合は、5)を解決してからでないと話にならないかもしれないが、たいがいメールのやりとりで済むと思う。

以上がロジクールユーザの皆様のお役に立てば幸いです。