クックパッド対応のiPhoneアプリ本家版


クックパッド対応のiPhoneアプリ

ふとこんなニュースが飛び込んできた。

クックパッド純正iPhoneアプリ、ついに登場--64万のレシピを検索可能:ニュース - CNET Japan

おぉそうきたか。

今までも、iPhone用に特化したブラウザベースの「iCookPad」、比較的最近登場した「CookingPad」の2つがあった。

で、この2つともクックパッドの表面的な機能しか使えない。なぜかというと、クックパッドへのログインができないため、「マイキッチン」「マイフォルダ」などの機能が使えない。イコールもちろんPCとも連携できない。それはクックパッドが独自のシステム構築をしていることと、そのAPI(データベースなどのコンテンツにアクセスするプログラマ向けのインターフェイス)を公開していないことによる。

たとえば、有名な写真DBサイトの FlickrなんかはAPIを公開しているので、コンテンツを使って(フリーのコンテンツが結構あったりする)自由にサイトなり、プログラムなりを作ることが許されている。そういうサイトはほかにも結構ある。

でもクックパッドはコンテンツが命というより、広告てんこ盛りのサイトにユーザを招くことが命なんだと思うから、その辺制限さざるを得ないのかもしれない。

今までもクックパッドについて何度か書いてきた手前、かつ自分もかつて著作権の問題に巻き込まれた経験もあり、一応クリアにしておきたくて、クックパッドに現在先発2つのアプリについてどういうスタンスなのかを問い合わせている。iPhoneユーザには喜ばしいことだが、クックパッドにしてみれば自分のところのコンテンツを勝手に取得&切り貼り加工され、もちろん広告なんて表示しないからスポンサーへは何も恩恵がない。

実はうちは気象庁のHPのデータを勝手?に取得して、切り貼りして、家の中のUSB温度計と連携表示させている。うちの中だけのことだから許されると思っているけど、同じことを応用すれば、よそのサイトの有用なデータだけを引っ張って来て儲けることだってできるわけだ。

なんだかクックパッドには難しい問題だったらしく、20日も経つけど、まだ回答はこない。10日後にもう少し待ってくれとメールが来たのには感心したけど。で、回答が来ないうちに、自前のアプリをリリースしてしまったというわけです。

だが、このアプリいただけない。何を急いだかそれとも意図的か「CookingPad」並に機能がしょぼい。元祖が出しているんだからログイン機能ぐらいサポートしてから出せばいいのに。これじゃ差別化が図れていない。あとキャッシュ機能ぐらいはないと、買物行った先でアクセスなんてしたらパケット料かさむし(一応データ量は少なそうだけど)。

あーあ、こんなこと書いたこと旦那にばれたら、また言われそうだ。「ソフトウェアのことに関して、あなたに人の作品をとやかく言う資格はない」と。はいはい。ありませんよ。でももう書いちゃいましたよ。