手ぶれ身体ぶれ防止カメラ Night Camera 2.0.1


私向け?

iphooone さんを見ていたら

手ぶれ防止カメラアプリ Night Camera 発見。3G で使っていた Darkroom という同じく手ぶれ防止カメラアプリは 3.0 から使えなくなり(落ちる)、アップルの方針が変わったため作者がバージョンアップしてもリジェクトされたまま放置(アップルむごい)。たぶん夜景を撮りたい人とか困っている人大勢いると思う。

ことの仔細はこちら。 英語だけど。

ところが、Night Camera を115円だけどダウンロードして試したら、撮影時は安定して動いた。カメラロールを表示するときだけ落ちたけど、まぁ問題ない。どうしてこのアプリ今まで埋もれていたんだろう?他にもタイマー撮影とか、連写撮影とか、自動保存、タッチパネル全体がシャッターになる、などてんこ盛りなのに。ダウンロードしたバージョンは2.0.1だけれど、iTunesStore のリリース日は4月15日になっている。iphooone さんで紹介されたので、きっと昨日あたりからダウンロードが殺到していることでしょう。

これで10発7中ぐらいになりました。あとはピントね。

でもなぁ、なんか今いち画像がきれいじゃないんだなぁ。iPhone にそこまで求めちゃだめってことだよね。メモ代わりの写真機能って割り切るべし。撮影技術でカバーできない人は。

追記
紹介記事を読んでいたら、大の男?でもやっぱり iPhone はカメラの形状としてぶれやすいみたいだ。私に使いこなせる日が来るだろうか?

ピントのほうも、ピントが合った瞬間にシャッターが切れるといいのだろうけれど、そのときブレていない保証はないし、ピントが望んだところに合っているか確認取ってから撮りたいし…悩ましいよね。

そう考えると「普通」のデジカメってよくできてるなぁと思う。お気に入り NOKIA のNK705もそうだけど、カメラとしての形状といい、撮りたいときにさっと構えてシャッターを切れるし。

お願いです、Apple さん。いえジョブズさま。次のバージョンではスタイリッシュながらもちゃんとカヨワイ女性でも手堅い写真が撮れるような設計にしてください。